飛蚊症の治療方法は、大きく分けて3つあります。 ・手術 ・レーザー治療 ・栄養補給 飛蚊症は、目の手術を行うことで、改善することができます。 一般的に行われている手術は、硝子体手術というもので、原因となる硝子体の入れ替えを行って、症状を改善します。 ただし、手術をしても効果がないという人もいますから、絶対に硝子体手術で治るという訳ではありません。 また、レーザーによる治療を行っているところもあります。 レーザーで飛蚊症の原因となるものをバラバラにして、視界を見やすくするというものですが、ただ浮遊物が細かくなるだけなので、治る訳ではありません。 飛蚊症に最も効果があるといわれているのが、栄養補給です。 目に良い栄養を摂取することによって、飛蚊症の症状が改善したという人もたくさんいます。 ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、αカロテン、βカロテン、セレン、亜鉛といった栄養素が、飛蚊症改善に効果を発揮するでしょう。 栄養バランスを考えながら、これらの栄養素も積極的に摂るようにしてください。